キャラクターグッズ

子供のころ、キャラクターグッズにほとんど興味を示さない子供でした。当時はやっていた女児向けアニメの絵がついた靴を買ってもらったことがあるのですが、お気に入りというより、むしろ好きではなかった記憶があります。小学校入学時に買ってもらった筆箱も、赤い色の無地のかなり地味なものでした。母親がキャラクターものが嫌いだったことの影響が大きいと思います。小さな子供って、身近な人(たいてい母親)の感情や判断、好みに同化される傾向が強いそうです。母親がよいと言うものはよい、母親が嫌うものはよくないもの、という風に考えやすいそうです。
そういうわけで小中高とキャラクターものはほとんど持ってなかったのですが、意外なことに大人になってからキャラクターものを買うようになりました。きっかけはムーミンシリーズです。トーベ・ヤンソンさんが描くムーミンシリーズの絵って、子供のころは好きになれなかったけど、今見るとすごく素敵に見えます。特にスナフキンが好きです。人気があるらしく、雑貨屋に行くとムーミンコーナーがある店も多いです。ムーミン系のグッズって、大人の女性をターゲットにしたものが多いような気がします。私もまんまとはまって、マグカップとかお皿、メモ帳などを買ってしまいました。見るたびにちょっと幸せになれるので、買ってよかったです。http://www.woizenia.com/